脳は環境に慣れる、速聴も速さに慣れる【ブログ】

【脳の対応力について】
私たちの脳は環境に対応する能力があります。
一般的には慣れとも言いますね。
慣れとは私たちが無意識に行っていますね。
だから、慣れようとして意識するとか。
意識すれば慣れるとかあまりないです。
自然に脳や体が慣れてくる。
実はこれ凄い能力なのですよ。
人間の対応能力は侮れないのですよ。

【慣れは人工知能では無理】
現在は人工知能というコンピューターがあります。
これは人間に近い思考をしますね。
一定のルールを設ければ、人間より凄い性能がよいです。
一定の決められたルールということですが。
逆に言えばこれが弱点でもあります。
ルールを決めるのはあくまでも人間です。
ルールそのものを変えてしまったとしたら。
人工知能は対応できないのです。
例えば、将棋というルールがあったとして。
将棋のルール自体を変えてしまった。
この場合は人工知能はまったく対応できません。
ルール自体が理解できないということです。
だから滅茶苦茶になって思考停止します。
こうなると新たにプログラミングしなおす必要があります。
人間だと慣れは必要ですが対応はできますね。

【すべての感覚は慣れてくる】
人間で言えば視覚・聴覚は特に慣れやすいです。
慣れるまでは無理に感じるかもしれません。
ただ、その状態でも続けた方がいいでしょう。
何度も何度もしつこいくらいにやってみるのです。
聴覚も慣れると全然苦痛でなくなりますね。
その状態をキープしながら、トレーニングを続けましょう。
しかし、何度も同じ音声を聴いてると飽きてきます。
慣れる前に飽きてくるかもしれません。
そんなときは違う音声を聴くといいです。

・何度も聞く
・同じ音声を聞く
・飽きたら違う音声を聞く
・毎日15分聞く

これを続けると自然と慣れてきます。
是非実践してみてください。

【毎日実践する、日常に取り入れる】
速聴をマスターするために必要なことは?
毎日実践することです。
それだけです。
とても簡単だと思いませんか?
毎日実践するだけなのですが。
実際にはそれができない人が多いです。
理由は何か?

・面倒くさい
・時間がない
・やる気がでない
・忘れていた

こんな原因があるのです。
これは速聴をやり始めた人に多い原因ですね。
そもそも何のためにやるのか。
ただの興味本位だけだったのか。
そうではないはずです。
誰かに強制されている訳ではない。
自分の為にやらなければない。
その決意が大切になりますね。

【見返りは大いにある】
やらない理由はあるかもしれません。
でも頑張れば、大きな見返り(成果)はあるのです。
その成果があるまでは地道に頑張るのです。
自分が駄目だとか、無理とか。
そんなことは関係ありませんね。
やるだけ、実行するだけです。
あなたがやる気さえあればできるのです。
ちゃんと実行しただけの見返りはあるのです。
最初が肝心ですね。
最初から3倍が聴き取れる訳ではない。
だから最初はとても辛抱が必要なのです。

【実行は大変なのか?】
大変と感じるかは本人の問題ですね。
できると思えば簡単にできます。
無理と思えば難しく感じます。
だから、聴くことを警戒してはいけません。
聴くだけですから、聞き流すだけですから。
何か行動とかする訳ではありません。
だから、最後はメンタルの問題だと思います。
メンタル(心)の持ち方ということです。
これをやれば、絶対良いことがある。
これは自分に必要なことだからやる。
そのように前向きになれるかどうか?
全ては心の問題になります。
ここでやるための心得を書いておきます。

・自分を信じる
・毎日5分がんばると思う
・難しく考えない
・絶対できると思う
・自分を変えるという気持ち

このような心得を思いましょう。
あくまでもメンタルの問題ですね。
難しく重く考えないこと。
ネガティブに考えると行動できなくなります。
聴くという行為を止めないように。
いつでも、どこでも聴ける環境を作りましょう。

続きを読む →

速聴を継続するとどうなる?頑張るほど見返りがある能力開発法【ブログ】

【継続はとても大事なこと】
速聴は継続してやらないと意味がありません。
毎日毎日少しでもいいから続けることが大事です。
その為の方法とコツについてお話致します。

そもそも速聴は最低でも1ヵ月以上やらないと意味がありません。
なぜならば、3倍速が聴き取れるのが3週間くらい必要になりますので。
それから更に4倍速を聞き取れるように練習していきます。
1ヵ月やってやっと4倍が聴き取れるようになって終わり?
それでは意味がほとんどないと言ってもいいでしょう。

【潜在能力が開花するのは2ヵ月目から】
速聴の本当の効果は2ヵ月目から期待していいでしょう。
いわゆる潜在能力の開花を期待するということですね。
それが、本来の目的である訳です。
4倍を聴けることが目的ではないはずです。
ですから2ヵ月目からが正念場となりますね。

【あなたはどうなりたいのか?】
潜在能力とはそもそも何でしょうか?
人間には眠っている能力があります。
これは誰にもある能力ですが、表面化されてないだけです。
その眠った能力を目覚めさせるのが速聴なのですね。
ある意味すごいことです。
何でそんなことができるのか?
深く考える必要はないのですが、とにかく続けることが大事なんです。
速聴は効果がないと言っている人がいます。
それは、続けられなかっただけのこと。
そんな人が効果がある訳がありません。
続けてやってみた人だけが体験できるご褒美みたいなものです。

【2倍からはじめる】
2倍速の音声ならば普通の人でも聴きとれると思います。
そこからはスタートになります。
いきなり3倍速を聞き取れるわけではありません。
ただのノイズにしか聞こえないでしょう。
それが普通ですので、その状態でもいいので練習を続けます。
だから、自分のやっていることが意味があるのか?
ふと疑問を感じるかもしれません。
それでもいいので、練習は続けましょう。
3倍を聞き取れるかどうかが能力の分かれ道になる。
これは速聴をやる人が誰でも通る道なので頑張りが必要です。
3倍を聞き取れるようになってやっと目が出た感じです。

【4倍速を聞き取れるのか?】
速聴をやる上で4倍速を聞き取るのは一つの目標です。
これを聞き取れないという人もいます。
当然、途中で諦めてしまったならばすべてが無駄になります。
せっかく、3倍を聞き取れるならばもう少しの努力です。
・1倍と2倍を比べると2倍のスピードです。
・2倍と3倍を比べると1.5倍のスピードです。
・3倍と4倍を比べると1.33倍のスピードです。
ですから3倍が聴けるならば、ちょっと早い程度が4倍です。
このことはとても重要です。
普通の人は4倍なんてとても無理と思ってしまいがちです。
でも3倍が聴ければ、それほど難しいことではないのです。

【自分の好きな音声を聴く】
音声に集中しろというのはちょっと誤解があります。
そもそも、音声の内容に興味をもっているのか?
そこが問題ですね。
自分が興味のある内容ならば聞きたいと思うはずです。
興味があるのかがポイントです。
興味があるから、聴いてみたい理解したいと思います。
ですから、興味を持てるCDを聴くことです。
CDにもジャンルは色々あると思います。
その中でも好きなCDは一枚くらいはあるはずです。
それを速聴で聴きましょう。
興味があれば、熱心に聴きたいと思います。
その気持ちが大事ですね。

【何のために継続するのか?】
私たちはなぜ速聴をやる必要があるのか?
そのための目的意識が必要ですね。
何のためにやるのか?
何がしたいのか?
この目的は人それぞれだと思います。
速聴はあくまでも手段でしかありませんね。
目的を果すための手段ということですね。
ある人はストイックな気持ちをもっているかもしれません。
それはそれでよいと思います。
その人がなりたい自分になるためにやっている。
それが目的ならばそれでよいです。
目的じたいは本当に人それぞれの問題です。
それに近づくための手段が速聴なのですから。

続きを読む →

速聴で頭の回転を速くしよう!潜在脳力を開花させる方法【ブログ】

速聴という能力開発方法をご存知だろうか?
これは音声を早回ししながら聴くトレーニングなんです。
この方法を利用すれば頭の回転を速くすることができます。
では、どのような方法なのか説明していきます。
そして本当に効果があるのかも検証していきます。
さあ、今日から速聴トレーニングで頭の回転をパワーアップ!

【目次】

・速聴とはそもそも何なのか?
・どんな効果があるのか?
・どうやってやるのか?
・何日続ければいいのか?
・副産物はあるのか?
・どんな商品があるのか?

 

【速聴とはそもそも何なのか?】
高速の音声を聴くことで能力開発する方法です。
通常は2倍・3倍、さらに4倍を聴く練習をします。
2倍はちょっと早口な音声に聞こえます。
普通の人でも2倍は聴き取ることができます。
3倍は普通ではありえない音声です。
普通の人は3倍を聴き取ることができません。
それなりのトレーニングを積む必要があります。
4倍はほぼ雑音として聞こえます。
練習を積めば聴き取ることができます。
同時に潜在能力も開花させることが可能です。
速聴の目標は4倍を聴き取ることです。
これには相当のトレーニングが必要になります。


【どんな効果があるのか?】
速聴を聴き取ることで色々な能力が開花します。
開花するといっても個人差がありますので。
ここでは実行後の効果を説明していきます。

・話し方が上手くなる。
・コミュニケーション能力が上がる。
・計算が早くなる(暗算も得意になる)
・アイデアがひらめきやすくなる。
・記憶力が良くなる。
・速読力が上がる。
・タイピングが早くなる。
・歩くのが早くなる。
・仕事が早くなる。
・ゲームが上手くなる。
・集中力や判断力が上がる。
・ポジティブな考え方になる。
・実行力が上がる。
・創造力が上がる。

あくまでも一例をご紹介しただけです。
どの能力が開花するかは各個人で変わります。


【どうやってやるのか?】
やり方について説明していきます。
決して難しい練習ではありません。
速聴の音声を毎日聴くだけで練習になります。
最初は2倍から聴いていくのがいいと思います。
慣れてくると3倍でも聞き取れるようになります。
それまでは、2倍~3倍を繰り返すとよいでしょう。
3倍で聞き取れない場合は雑音にしか聞こえません。
この雑音にしか聞こえない音声でも聞き流します。
そのようなトレーニングを3週間は続けます。
するとなぜか3倍でも聞き取れるようになります。
これは、あなたの脳が高速化したことを意味します。
頭の回転が早くなったということです。
ある意味凄いことなのですが、実感はできません。
その状態をキープすることが大切です。
3倍が聞き取れたら4倍も挑戦していきましょう。


【何日続ければいいのか?】
ではどれくらい続ければいいのでしょうか?
通常、3倍、4倍が聞き取れるまで時間がかかります。
3週間は最低練習が必要になってきます。
その間は聞き取れる実感がないかもしれません。
それでもいいので続けて練習します。
何か断片的にも聞き取れるような気がする。
その状態になるまで時間がかかるのです。
1ヵ月以上続けると更に実感できるようになります。
実感できると同時に集中しているとも感じます。
聴き取ることに集中しているのがわかります。
そうなると、雑念が消えていきます。
(雑念があると集中できません)
まずは3倍を聞き取れるのが基本です。
この土台を作ることに3週間と考えてください。
土台ができて、ここからがスタートになります。


【副産物はあるのか?】
速聴を続けることで副産物(効果)は色々とあります。
正確に言えば副産物の効果と言った方がいいでしょう。
速聴による副産物とは潜在的な能力の開花です。
一般的には潜在能力とも言われます。
眠っている能力ですね。
そのような副産物を得ることができます。
効果については前述した通りなのですが。
人により感じ方が変わってくると思います。
例えば
・会社の人間関係が良くなった(コミュニケーション能力)
・仕事が順調になった(集中力、アイデア)
・試験に合格した(記憶力、理解力)
・積極的になった(ポジティブ思考、実行力)

このような人生の転機が感じられます。
これが速聴の効果と間接的につながっています。
実感できなくても回りが良い方向に動いている。
それが結果的に自信になり糧になっていくのです。
誰かの力ではなく、自分自身の力で進んでいく。
それが可能になるのが速聴なのです。


【どんな商品があるのか?】
商品についてご紹介していきます。
大きく分けて2種類あります。

・速聴CD(テキスト含む)
・速聴機

速聴CDには速い音声が含まれています。
2倍~4倍の音声が収録されているCDのことです。
これをCDプレーヤーで再生することで聴きます。
パソコンでも聴くことができます。
スマホ(iPhone、android)でも聴くことができます。
(パソコンからデータ転送することで可能)
スマホに転送すればいつでも聴くことができますね。
通勤時間でも、空いた時間に練習できます。

速聴機という機器もあります。
こちらは一般的なCDを倍速化する機器になります。
1倍から0.25倍刻みで加速する機能があります。
最高は4倍まで倍速化できます。
最新型は4GX-Hi-ENDでコンパクト化された本体です。
外観はCDポータブルプレーヤーと似ています。
これさえ持っていれば、一般的なCDで速聴ができます。
ただし、値段が高価なのが欠点です。
中古価格は3万~5万円で取引されています。
新品は50万円以上します(能力CDセット含む)
高価なため中々手の届かない商品です。

続きを読む →

4倍速音声はなぜ効果があるのか?毎日聴いた効果を説明する【ブログ】

4倍速音声を聴いたことはあるでしょうか?
4倍速とはとても速いスピードです。
普通の人なら聞き取るのは不可能でしょう。
でもそれができる人がいるのです。
僕もその一人です。
聞き取ることができます。

私たちは生活のなかで適当なスピードで行動してます。
目茶苦茶急いでいるときって少ないと思います。
急いでいるとへまもしてしまいます。
だから無意識に適当なスピードで行動してます。

でも脳に関してはそれが逆効果です。
適当なスピードで行動していれば、
適当なスピードでしか脳は動きません。
そして頭の回転は良くなりません。

もっともっと早く回転させる方法はないのか?
ここで4倍速音声が活用できます。
私たちの脳をスピードアップしてくれる。
そして潜在能力を引き出してくれる。
そんな夢のようなトレーニング方法です。

でもいきなり4倍速音声を聴けるわけではありません。
それなりのトレーニングが必要です。
どうするかと言えば、徐々に慣れていく。
慣れさせていく。
これが最も近道の方法です。

最初は2倍速音声を始めます。
しばらくは2倍速音声で慣れさせます。
2倍速なら誰でも聞き取れるはずです。
次に3倍速音声を始めます。
3倍速は聞き取れないかもしれません。
それでも毎日慣れさせます。
毎日慣れていくってところがポイントです。
驚くことに3倍速音声が聞き取れるようになるのです。

そしていよいよ4倍速音声を始めます。
3倍速が聞き取れた人ならコツはわかるはずです。
4倍速もそれほど難しくないはずです。
このように毎日聴くことで慣れていきます。

続きを読む →

耳で聞くことの重要性!頭の回転は速くなるか?【ブログ】

最近は耳で聞くトレーニングが流行っている。
どういうものかといいますと。
代表的なのが英語教材。
スピードラーニングとかっていうもの。
英語を学習したい人に受けている教材。

内容は早回しで英語を聞く。
たったこれだけ。
早く聞くってところがポイント。
なぜかといえば頭の回転が速くなるから。
頭の回転が速くなると。
記憶力や理解力も良くなる。
脳全体が活性化するから。

何とも不思議なことですが。
頭の回転を速くすることは、
脳全体が良くなるという。
とんでもない事実なのです。

逆に言えば普段の私たちはどうだろう?
脳をフル回転させることはあるだろうか?
余程急いでない限り無いだろう。
何か急ぎの用事があって。
猛烈に急いでいる時でない限り。
脳はフル回転してないだろう。

つまりですね、
脳の7割程度しか働いてない。
普段はフル回転させている訳でない。
そんな状況下で効率よくはできない。
仕事も勉強も効率的にできるわけがない。

耳から入ってくる情報は大事。
多くの情報は目と耳から入ってくるが。
目から入ってくる情報は・・・
早回ししてもあまり意味がない。
映像のことなのですが。
映像は言語ではないから。
早回ししてもあまり意味がない。

言語として理解できる聴覚がだいじ。
聴覚を刺激することで、
脳を活性化できる。
だからテープを早回しして。
言葉を聞き流す。
2倍・3倍・4倍と聞き流す。
たったこれだけで脳は活性化する。
聴覚刺激というのはとても大事。

続きを読む →

速聴ってどんな効果が期待できるの?頭を活性化する聴力トレーニングとは?【ブログ】

皆さん速聴やってますか?
頭の回転を速くすると言われる速聴トレーニング、
その効果について説明します!

速聴は効果がない?
そんな疑問を持っていたらまずやってみよう。
毎日やってみよう!
効果がないと決めつける前にやってみよう!
ぶっちゃけ効果がないと思う人は続かなかった人です。
三日坊主だと何事も成功しません。
間違いなく成功しません。
まずは続けること!

次の段階ですがー
普通の人でも2倍速は聞き取れるでしょう。
2倍速はちょっと早口な程度、
決して聞き取れない速さではない。
だから最初は2倍速から始めるのがオススメ。

2倍速が楽勝になると次は3倍速です。
でも3倍速はすぐに聞き取れる訳ではありません。
人によりますが3週間くらいの練習が必要です。
聞き取れるまでは雑音にしか聞こえないかも?
でも頑張って練習しましょう!

3倍速が聞き取れるようになると、
変化が起こります。
速聴をやってると頭が活性化してるのがわかります。
これは体験した人しかわからない効果!
それ以外の変化も起こるかもしれない。

例えば、計算が速くなる、話し方が速くなる、歩くのが速くなる
人それぞれ体験できる効果は違います。
それこそが速聴の効果!
皆さんも是非速聴で頭を活性化してみてください。
きっと違う世界が見えてくるはずです(^O^)

続きを読む →

頭の回転は速くできる?脳のトレーニング効果について【ブログ】

頭の回転を速くするって言いますが、
そんなこと可能なのか?
そんな疑問はありませんか?

ある調査によるとゲームをする人としない人を比べた結果、
学校の成績が良いのはゲームをする人だったそうです。
驚くべき結果だと思いませんか!
いわゆるTVゲームってのは遊びの1つ。
遊びなので勉強とは関係ないはず。
しかし、実際には関係あった!
ならば効率よいトレーニングをすれば脳を鍛えられる?!
そんなことも考えられるのです。

ゲームってのは指を使います。
指を使うってのが脳に大きな刺激がある。
脳に刺激があるってのがポイントだと思います。

いちばん簡単にできるのは、
指を早く動かす。
これはいちばん簡単なトレーニングです。
ゆっくり動かしても意味がない。
できる限る早く動かす。
これだけでも脳は活性化します。

普段生活の中で指を早く動かすなんて無いよね。
もしあったらちょっと異常な行動に見える(^-^;
ヤバい人に見えるので普通できない。

でも脳のトレーニングだから思い切ってやってみること。
もちろん誰もいない場所で。
・文字を早く書いてみる。
・一人ジャンケンを早くやってみる。
・ボタンを超連打してみる。

こんなくだらないことでもいい。
早くやるほど脳が活性化する。
もう死ぬほど早くやるのがコツです(^-^;

続きを読む →