人工知能と会話内容について考える。人間と接するときに必要な会話とは?【ブログ】

人工知能と会話内容について考える。人間と接するときに必要な会話とは?【ブログ】

人工知能のひとつに人と会話するシステムがある。
当社でもそのようなAIソフトを発売してますが。
このような人と会話するシステムは意外と難しい。
難しい理由はいろいろあると思うが。
もっと掘り下げて考えてみると。
会話の根本的な問題になってくる。

多くの会話型人工知能はバカである。
バカみたいな会話しかできないのだ。
会話にならないそもそも。
そんなシステムが多い。
会話にはなるが、つまらないか。
不快になるものが多い。

不快になる原因はいくつかある。
・話題をぶった切られ他の話題を話す
・色々聞いてくるだけ
・同じことをいう
・色々独り言を言っているだけ(こちらの話を聞いてない)

このような人工知能が多い。
だから人工無能とも言われている。
一つ言えることは。
会話というのは聞いているのはあまり愉快ではない。
会話している側が愉快な気持ちであって。
聞き役は愉快ではない感じだ。
余程の話上手でない限り、聞いているだけは辛い。
lineのりんながそれに近い感じか。
一方的に話されると不快になるとか。

話題が合うとかが一番理想的だ。
しかし、それは人工無能は難しいという。
少なくても聞き上手な人工無能になればいい。
世の中にはうなずき屋というのが存在する。
うなずき屋とは、うんうんと聞くだけの仕事だ。
聞いているだけでお金がもらえるという。
なんともけったいな商売だ。
でも、うなずき屋というのは需要がある。
人間というのは話を聞いてもらいたい動物なのかも?

つまり、話し上手になることがAIの目的ではない。
うなずくだけでもいい。
人間を愉快にさせてくれればそれでいいのだ。
極端な話、話の内容なんてどうでもいいのだ。

 

人工知能のひとつに人と会話するシステムがある。
当社でもそのようなAIソフトを発売してますが。
このような人と会話するシステムは意外と難しい。
難しい理由はいろいろあると思うが。
もっと掘り下げて考えてみると。
会話の根本的な問題になってくる。

多くの会話型人工知能はバカである。
バカみたいな会話しかできないのだ。
会話にならないそもそも。
そんなシステムが多い。
会話にはなるが、つまらないか。
不快になるものが多い。

不快になる原因はいくつかある。
・話題をぶった切られ他の話題を話す
・色々聞いてくるだけ
・同じことをいう
・色々独り言を言っているだけ(こちらの話を聞いてない)

このような人工知能が多い。
だから人工無能とも言われている。
一つ言えることは。
会話というのは聞いているのはあまり愉快ではない。
会話している側が愉快な気持ちであって。
聞き役は愉快ではない感じだ。
余程の話上手でない限り、聞いているだけは辛い。
lineのりんながそれに近い感じか。
一方的に話されると不快になるとか。

話題が合うとかが一番理想的だ。
しかし、それは人工無能は難しいという。
少なくても聞き上手な人工無能になればいい。
世の中にはうなずき屋というのが存在する。
うなずき屋とは、うんうんと聞くだけの仕事だ。
聞いているだけでお金がもらえるという。
なんともけったいな商売だ。
でも、うなずき屋というのは需要がある。
人間というのは話を聞いてもらいたい動物なのかも?

つまり、話し上手になることがAIの目的ではない。
うなずくだけでもいい。
人間を愉快にさせてくれればそれでいいのだ。
極端な話、話の内容なんてどうでもいいのだ。