速聴で頭の回転を速くしよう!潜在脳力を開花させる方法【ブログ】

速聴で頭の回転を速くしよう!潜在脳力を開花させる方法【ブログ】

速聴という能力開発方法をご存知だろうか?
これは音声を早回ししながら聴くトレーニングなんです。
この方法を利用すれば頭の回転を速くすることができます。
では、どのような方法なのか説明していきます。
そして本当に効果があるのかも検証していきます。
さあ、今日から速聴トレーニングで頭の回転をパワーアップ!

【目次】
・速聴とはそもそも何なのか?
・どんな効果があるのか?
・どうやってやるのか?
・何日続ければいいのか?
・副産物はあるのか?
・どんな商品があるのか?



【速聴とはそもそも何なのか?】
高速の音声を聴くことで能力開発する方法です。
通常は2倍・3倍、さらに4倍を聴く練習をします。
2倍はちょっと早口な音声に聞こえます。
普通の人でも2倍は聴き取ることができます。
3倍は普通ではありえない音声です。
普通の人は3倍を聴き取ることができません。
それなりのトレーニングを積む必要があります。
4倍はほぼ雑音として聞こえます。
練習を積めば聴き取ることができます。
同時に潜在能力も開花させることが可能です。
速聴の目標は4倍を聴き取ることです。
これには相当のトレーニングが必要になります。


【どんな効果があるのか?】
速聴を聴き取ることで色々な能力が開花します。
開花するといっても個人差がありますので。
ここでは実行後の効果を説明していきます。

・話し方が上手くなる。
・コミュニケーション能力が上がる。
・計算が早くなる(暗算も得意になる)
・アイデアがひらめきやすくなる。
・記憶力が良くなる。
・速読力が上がる。
・タイピングが早くなる。
・歩くのが早くなる。
・仕事が早くなる。
・ゲームが上手くなる。
・集中力や判断力が上がる。
・ポジティブな考え方になる。
・実行力が上がる。
・創造力が上がる。

あくまでも一例をご紹介しただけです。
どの能力が開花するかは各個人で変わります。


【どうやってやるのか?】
やり方について説明していきます。
決して難しい練習ではありません。
速聴の音声を毎日聴くだけで練習になります。
最初は2倍から聴いていくのがいいと思います。
慣れてくると3倍でも聞き取れるようになります。
それまでは、2倍~3倍を繰り返すとよいでしょう。
3倍で聞き取れない場合は雑音にしか聞こえません。
この雑音にしか聞こえない音声でも聞き流します。
そのようなトレーニングを3週間は続けます。
するとなぜか3倍でも聞き取れるようになります。
これは、あなたの脳が高速化したことを意味します。
頭の回転が早くなったということです。
ある意味凄いことなのですが、実感はできません。
その状態をキープすることが大切です。
3倍が聞き取れたら4倍も挑戦していきましょう。


【何日続ければいいのか?】
ではどれくらい続ければいいのでしょうか?
通常、3倍、4倍が聞き取れるまで時間がかかります。
3週間は最低練習が必要になってきます。
その間は聞き取れる実感がないかもしれません。
それでもいいので続けて練習します。
何か断片的にも聞き取れるような気がする。
その状態になるまで時間がかかるのです。
1ヵ月以上続けると更に実感できるようになります。
実感できると同時に集中しているとも感じます。
聴き取ることに集中しているのがわかります。
そうなると、雑念が消えていきます。
(雑念があると集中できません)
まずは3倍を聞き取れるのが基本です。
この土台を作ることに3週間と考えてください。
土台ができて、ここからがスタートになります。


【副産物はあるのか?】
速聴を続けることで副産物(効果)は色々とあります。
正確に言えば副産物の効果と言った方がいいでしょう。
速聴による副産物とは潜在的な能力の開花です。
一般的には潜在能力とも言われます。
眠っている能力ですね。
そのような副産物を得ることができます。
効果については前述した通りなのですが。
人により感じ方が変わってくると思います。
例えば
・会社の人間関係が良くなった(コミュニケーション能力)
・仕事が順調になった(集中力、アイデア)
・試験に合格した(記憶力、理解力)
・積極的になった(ポジティブ思考、実行力)

このような人生の転機が感じられます。
これが速聴の効果と間接的につながっています。
実感できなくても回りが良い方向に動いている。
それが結果的に自信になり糧になっていくのです。
誰かの力ではなく、自分自身の力で進んでいく。
それが可能になるのが速聴なのです。


【どんな商品があるのか?】
商品についてご紹介していきます。
大きく分けて2種類あります。

速聴CD(テキスト含む)
・速聴機

速聴CDには速い音声が含まれています。
2倍~4倍の音声が収録されているCDのことです。
これをCDプレーヤーで再生することで聴きます。
パソコンでも聴くことができます。
スマホ(iPhone、android)でも聴くことができます。
(パソコンからデータ転送することで可能)
スマホに転送すればいつでも聴くことができますね。
通勤時間でも、空いた時間に練習できます。

速聴機という機器もあります。
こちらは一般的なCDを倍速化する機器になります。
1倍から0.25倍刻みで加速する機能があります。
最高は4倍まで倍速化できます。
最新型は4GX-Hi-ENDでコンパクト化された本体です。
外観はCDポータブルプレーヤーと似ています。
これさえ持っていれば、一般的なCDで速聴ができます。
ただし、値段が高価なのが欠点です。
中古価格は3万~5万円で取引されています。
新品は50万円以上します(能力CDセット含む)
高価なため中々手の届かない商品です。

●速聴プログラムを見る>>
 

速聴という能力開発方法をご存知だろうか?
これは音声を早回ししながら聴くトレーニングなんです。
この方法を利用すれば頭の回転を速くすることができます。
では、どのような方法なのか説明していきます。
そして本当に効果があるのかも検証していきます。
さあ、今日から速聴トレーニングで頭の回転をパワーアップ!

【目次】
・速聴とはそもそも何なのか?
・どんな効果があるのか?
・どうやってやるのか?
・何日続ければいいのか?
・副産物はあるのか?
・どんな商品があるのか?



【速聴とはそもそも何なのか?】
高速の音声を聴くことで能力開発する方法です。
通常は2倍・3倍、さらに4倍を聴く練習をします。
2倍はちょっと早口な音声に聞こえます。
普通の人でも2倍は聴き取ることができます。
3倍は普通ではありえない音声です。
普通の人は3倍を聴き取ることができません。
それなりのトレーニングを積む必要があります。
4倍はほぼ雑音として聞こえます。
練習を積めば聴き取ることができます。
同時に潜在能力も開花させることが可能です。
速聴の目標は4倍を聴き取ることです。
これには相当のトレーニングが必要になります。


【どんな効果があるのか?】
速聴を聴き取ることで色々な能力が開花します。
開花するといっても個人差がありますので。
ここでは実行後の効果を説明していきます。

・話し方が上手くなる。
・コミュニケーション能力が上がる。
・計算が早くなる(暗算も得意になる)
・アイデアがひらめきやすくなる。
・記憶力が良くなる。
・速読力が上がる。
・タイピングが早くなる。
・歩くのが早くなる。
・仕事が早くなる。
・ゲームが上手くなる。
・集中力や判断力が上がる。
・ポジティブな考え方になる。
・実行力が上がる。
・創造力が上がる。

あくまでも一例をご紹介しただけです。
どの能力が開花するかは各個人で変わります。


【どうやってやるのか?】
やり方について説明していきます。
決して難しい練習ではありません。
速聴の音声を毎日聴くだけで練習になります。
最初は2倍から聴いていくのがいいと思います。
慣れてくると3倍でも聞き取れるようになります。
それまでは、2倍~3倍を繰り返すとよいでしょう。
3倍で聞き取れない場合は雑音にしか聞こえません。
この雑音にしか聞こえない音声でも聞き流します。
そのようなトレーニングを3週間は続けます。
するとなぜか3倍でも聞き取れるようになります。
これは、あなたの脳が高速化したことを意味します。
頭の回転が早くなったということです。
ある意味凄いことなのですが、実感はできません。
その状態をキープすることが大切です。
3倍が聞き取れたら4倍も挑戦していきましょう。


【何日続ければいいのか?】
ではどれくらい続ければいいのでしょうか?
通常、3倍、4倍が聞き取れるまで時間がかかります。
3週間は最低練習が必要になってきます。
その間は聞き取れる実感がないかもしれません。
それでもいいので続けて練習します。
何か断片的にも聞き取れるような気がする。
その状態になるまで時間がかかるのです。
1ヵ月以上続けると更に実感できるようになります。
実感できると同時に集中しているとも感じます。
聴き取ることに集中しているのがわかります。
そうなると、雑念が消えていきます。
(雑念があると集中できません)
まずは3倍を聞き取れるのが基本です。
この土台を作ることに3週間と考えてください。
土台ができて、ここからがスタートになります。


【副産物はあるのか?】
速聴を続けることで副産物(効果)は色々とあります。
正確に言えば副産物の効果と言った方がいいでしょう。
速聴による副産物とは潜在的な能力の開花です。
一般的には潜在能力とも言われます。
眠っている能力ですね。
そのような副産物を得ることができます。
効果については前述した通りなのですが。
人により感じ方が変わってくると思います。
例えば
・会社の人間関係が良くなった(コミュニケーション能力)
・仕事が順調になった(集中力、アイデア)
・試験に合格した(記憶力、理解力)
・積極的になった(ポジティブ思考、実行力)

このような人生の転機が感じられます。
これが速聴の効果と間接的につながっています。
実感できなくても回りが良い方向に動いている。
それが結果的に自信になり糧になっていくのです。
誰かの力ではなく、自分自身の力で進んでいく。
それが可能になるのが速聴なのです。


【どんな商品があるのか?】
商品についてご紹介していきます。
大きく分けて2種類あります。

速聴CD(テキスト含む)
・速聴機

速聴CDには速い音声が含まれています。
2倍~4倍の音声が収録されているCDのことです。
これをCDプレーヤーで再生することで聴きます。
パソコンでも聴くことができます。
スマホ(iPhone、android)でも聴くことができます。
(パソコンからデータ転送することで可能)
スマホに転送すればいつでも聴くことができますね。
通勤時間でも、空いた時間に練習できます。

速聴機という機器もあります。
こちらは一般的なCDを倍速化する機器になります。
1倍から0.25倍刻みで加速する機能があります。
最高は4倍まで倍速化できます。
最新型は4GX-Hi-ENDでコンパクト化された本体です。
外観はCDポータブルプレーヤーと似ています。
これさえ持っていれば、一般的なCDで速聴ができます。
ただし、値段が高価なのが欠点です。
中古価格は3万~5万円で取引されています。
新品は50万円以上します(能力CDセット含む)
高価なため中々手の届かない商品です。

●速聴プログラムを見る>>