速聴を継続するとどうなる?頑張るほど見返りがある能力開発法【ブログ】

速聴を継続するとどうなる?頑張るほど見返りがある能力開発法【ブログ】

【継続はとても大事なこと】
速聴は継続してやらないと意味がありません。
毎日毎日少しでもいいから続けることが大事です。
その為の方法とコツについてお話致します。

そもそも速聴は最低でも1ヵ月以上やらないと意味がありません。
なぜならば、3倍速が聴き取れるのが3週間くらい必要になりますので。
それから更に4倍速を聞き取れるように練習していきます。
1ヵ月やってやっと4倍が聴き取れるようになって終わり?
それでは意味がほとんどないと言ってもいいでしょう。

【潜在能力が開花するのは2ヵ月目から】
速聴の本当の効果は2ヵ月目から期待していいでしょう。
いわゆる潜在能力の開花を期待するということですね。
それが、本来の目的である訳です。
4倍を聴けることが目的ではないはずです。
ですから2ヵ月目からが正念場となりますね。

【あなたはどうなりたいのか?】
潜在能力とはそもそも何でしょうか?
人間には眠っている能力があります。
これは誰にもある能力ですが、表面化されてないだけです。
その眠った能力を目覚めさせるのが速聴なのですね。
ある意味すごいことです。
何でそんなことができるのか?
深く考える必要はないのですが、とにかく続けることが大事なんです。
速聴は効果がないと言っている人がいます。
それは、続けられなかっただけのこと。
そんな人が効果がある訳がありません。
続けてやってみた人だけが体験できるご褒美みたいなものです。

【2倍からはじめる】
2倍速の音声ならば普通の人でも聴きとれると思います。
そこからはスタートになります。
いきなり3倍速を聞き取れるわけではありません。
ただのノイズにしか聞こえないでしょう。
それが普通ですので、その状態でもいいので練習を続けます。
だから、自分のやっていることが意味があるのか?
ふと疑問を感じるかもしれません。
それでもいいので、練習は続けましょう。
3倍を聞き取れるかどうかが能力の分かれ道になる。
これは速聴をやる人が誰でも通る道なので頑張りが必要です。
3倍を聞き取れるようになってやっと目が出た感じです。

【4倍速を聞き取れるのか?】
速聴をやる上で4倍速を聞き取るのは一つの目標です。
これを聞き取れないという人もいます。
当然、途中で諦めてしまったならばすべてが無駄になります。
せっかく、3倍を聞き取れるならばもう少しの努力です。
・1倍と2倍を比べると2倍のスピードです。
・2倍と3倍を比べると1.5倍のスピードです。
・3倍と4倍を比べると1.33倍のスピードです。
ですから3倍が聴けるならば、ちょっと早い程度が4倍です。
このことはとても重要です。
普通の人は4倍なんてとても無理と思ってしまいがちです。
でも3倍が聴ければ、それほど難しいことではないのです。

【自分の好きな音声を聴く】
音声に集中しろというのはちょっと誤解があります。
そもそも、音声の内容に興味をもっているのか?
そこが問題ですね。
自分が興味のある内容ならば聞きたいと思うはずです。
興味があるのかがポイントです。
興味があるから、聴いてみたい理解したいと思います。
ですから、興味を持てるCDを聴くことです。
CDにもジャンルは色々あると思います。
その中でも好きなCDは一枚くらいはあるはずです。
それを速聴で聴きましょう。
興味があれば、熱心に聴きたいと思います。
その気持ちが大事ですね。

【何のために継続するのか?】
私たちはなぜ速聴をやる必要があるのか?
そのための目的意識が必要ですね。
何のためにやるのか?
何がしたいのか?
この目的は人それぞれだと思います。
速聴はあくまでも手段でしかありませんね。
目的を果すための手段ということですね。
ある人はストイックな気持ちをもっているかもしれません。
それはそれでよいと思います。
その人がなりたい自分になるためにやっている。
それが目的ならばそれでよいです。
目的じたいは本当に人それぞれの問題です。
それに近づくための手段が速聴なのですから。

 

【継続はとても大事なこと】
速聴は継続してやらないと意味がありません。
毎日毎日少しでもいいから続けることが大事です。
その為の方法とコツについてお話致します。

そもそも速聴は最低でも1ヵ月以上やらないと意味がありません。
なぜならば、3倍速が聴き取れるのが3週間くらい必要になりますので。
それから更に4倍速を聞き取れるように練習していきます。
1ヵ月やってやっと4倍が聴き取れるようになって終わり?
それでは意味がほとんどないと言ってもいいでしょう。

【潜在能力が開花するのは2ヵ月目から】
速聴の本当の効果は2ヵ月目から期待していいでしょう。
いわゆる潜在能力の開花を期待するということですね。
それが、本来の目的である訳です。
4倍を聴けることが目的ではないはずです。
ですから2ヵ月目からが正念場となりますね。

【あなたはどうなりたいのか?】
潜在能力とはそもそも何でしょうか?
人間には眠っている能力があります。
これは誰にもある能力ですが、表面化されてないだけです。
その眠った能力を目覚めさせるのが速聴なのですね。
ある意味すごいことです。
何でそんなことができるのか?
深く考える必要はないのですが、とにかく続けることが大事なんです。
速聴は効果がないと言っている人がいます。
それは、続けられなかっただけのこと。
そんな人が効果がある訳がありません。
続けてやってみた人だけが体験できるご褒美みたいなものです。

【2倍からはじめる】
2倍速の音声ならば普通の人でも聴きとれると思います。
そこからはスタートになります。
いきなり3倍速を聞き取れるわけではありません。
ただのノイズにしか聞こえないでしょう。
それが普通ですので、その状態でもいいので練習を続けます。
だから、自分のやっていることが意味があるのか?
ふと疑問を感じるかもしれません。
それでもいいので、練習は続けましょう。
3倍を聞き取れるかどうかが能力の分かれ道になる。
これは速聴をやる人が誰でも通る道なので頑張りが必要です。
3倍を聞き取れるようになってやっと目が出た感じです。

【4倍速を聞き取れるのか?】
速聴をやる上で4倍速を聞き取るのは一つの目標です。
これを聞き取れないという人もいます。
当然、途中で諦めてしまったならばすべてが無駄になります。
せっかく、3倍を聞き取れるならばもう少しの努力です。
・1倍と2倍を比べると2倍のスピードです。
・2倍と3倍を比べると1.5倍のスピードです。
・3倍と4倍を比べると1.33倍のスピードです。
ですから3倍が聴けるならば、ちょっと早い程度が4倍です。
このことはとても重要です。
普通の人は4倍なんてとても無理と思ってしまいがちです。
でも3倍が聴ければ、それほど難しいことではないのです。

【自分の好きな音声を聴く】
音声に集中しろというのはちょっと誤解があります。
そもそも、音声の内容に興味をもっているのか?
そこが問題ですね。
自分が興味のある内容ならば聞きたいと思うはずです。
興味があるのかがポイントです。
興味があるから、聴いてみたい理解したいと思います。
ですから、興味を持てるCDを聴くことです。
CDにもジャンルは色々あると思います。
その中でも好きなCDは一枚くらいはあるはずです。
それを速聴で聴きましょう。
興味があれば、熱心に聴きたいと思います。
その気持ちが大事ですね。

【何のために継続するのか?】
私たちはなぜ速聴をやる必要があるのか?
そのための目的意識が必要ですね。
何のためにやるのか?
何がしたいのか?
この目的は人それぞれだと思います。
速聴はあくまでも手段でしかありませんね。
目的を果すための手段ということですね。
ある人はストイックな気持ちをもっているかもしれません。
それはそれでよいと思います。
その人がなりたい自分になるためにやっている。
それが目的ならばそれでよいです。
目的じたいは本当に人それぞれの問題です。
それに近づくための手段が速聴なのですから。