日経225先物システムトレードソフト 225AIトレーダー(ダウンロード版)

【ソフトの特徴】
・AIが売買価格を自動計算!
・初心者でもワンクリック簡単操作!
・7分で注文完了!24時間ほったらかしでOK!
・15日間体験版あり!
・ほとんどの証券会社に対応!

【トレード方法】
1. 終値入力してAI解析ボタンを押す
2. 結果をイフダン注文する(自動売買)
以上7分で作業終了!
後はほったらかしでOK!

【トレードの常識が変わります!】
・上か下かを予測しなくていい
・1日たった7分の作業
・自動売買なのでほったらかし
・一日優雅に生活できる
・チャートの動きを分析&理解できる

【よくある質問】
Q.初心者ですが可能ですか?
A.イフダン注文(IFD)は簡単な作業です。初心者でもできる作業です。
Q.本当に勝てるのか心配です。
A.15日体験版を試してください。実際に勝つ喜びを体験してください。
Q.どんな手法なのですか?
A.イフダン注文(IFD)を上下に注文する手法です。売買価格はAIが計算してくれます。
Q.どの程度トレードするのですか?
A.1日1回程度トレード(約定)します。多いときは1日2回トレード(約定)することもあります。
Q.本当に7分で作業は終わりますか?
A.作業に慣れれば7分で終わります。イフダン注文は3日もやれば慣れると思います。
Q.トレンドのとき負けませんか?
A.トレンドでは約定価格は離れますので殆ど約定しません(つまりノートレード)


【常識外れの自動売買手法ついに完成!】
これまでの常識を覆すべく完成した手法をご紹介します!
それが24時間ほったらかしの自動売買手法!
初心者でも簡単設定で勝率75%トレーダーを目指せる!
まさに夢のような売買ツールの完成です!
AIが自動的に4つの売買価格を計算いたします!
4つの売買価格をイフダン注文すれば完了!
後は完全24時間のほったらかし楽々自動売買!
なぜそんな事が可能なのか?
AIを活用することで可能となります。
終値ベース+相場データを自動分析します!
そこから日足の値幅指数を自動分析!
つまり、その日の最高値最安値を予測します!
だから最高値最安値で反対売買すれば勝てる!
非常にシンプル理論の画期的手法です!
AIにすべて任せてあなたは楽をしてください!


【今までに無かった24時間ほったらかし手法!】
あなたはトレードをやるとき上か下かを考えていませんか?
その予測は当たりますか?
そのような無謀なトレードはもうやめませんか?
これからは、AIに任せて「ほったらかし」でOKです!
相場をほったらかしで、何もしない。
そんな常識外れのトレードがあるのです。
毎日朝にイフダン注文をセットするだけ!
後は24時間「ほったらかし」で大丈夫です。
次の日の朝になれば結果がでています。
そしてまた、朝にイフダン注文をセットする。
これだけで、みるみると勝者になります!
何故ならばAI(人工知能)が価格を予測するから!
これからはAIを活用する時代だと思います。
勝者になるためにあなたもAIを活用しましょう。


【AIが相場を予測判断する!】
AIがいま大ブームとなっています。
今は第3次のAIブームと言われています。
ご承知の通り、投資の世界でもAIが活用されています。
AIは人間のような感情がありません。
それはある意味、利点だと思います。
感情にとらわれない的確なトレードを実行する。
それがAIの特徴でもあります。
意外と思われるかもしれませんが、AIはとても賢いです。
もしかすると人間より賢い思考をもっています。
どんどんAIは進化していっているのです。
トレードの世界では短期ではAIが優勢とも言われています。
そして売買の7割はAI(自動売買)が行っているとも言われています。
この機械的なトレードを活用しない手はありません。
自分が優秀なトレーダーと思うのは間違いかもしれません。
人間は間違いをすることがあります。
必ずしも優秀とは言えないかもしれません。
だからこそ、AIに判断させることが大事になってきます。



【ポジポジ病も治る?癒すトレードをせよ!】
ポジポジ病とは何なのでしょうか?
ポジションを取らなければ気が済まない病です。
そのような状態になると、ついつい不要なトレードをやってしまいます。
これはとても悪い癖なのでやめなければいけませんが。
本人はなかなかやめられません。
本ソフトはポジポジ病も治す効果があります。
なぜならば、一日中トレードチャンスを狙っているからです。
イフダン注文を上下に入れて、24時間トレードチャンスを狙っています。
ですから、ポジションを持っていなくても常に相場と戦っている。
そんな心理状況になれるのです。
事実、注文価格に達すればポジションを持つわけですから。
戦っているのと同じ心理状態になります。
価格に達することを常に狙っている、戦いを挑んでいる。
それが本ソフトとイフダン注文手法の特徴でもあります。
もちろん、狙っているといっても何もする必要はありません。
価格に達すれば自動売買してくれるわけですから。
約定してもほったらかしでもOKです!



【常識に縛られるな!発想の転換トレード!】
トレードの常識を変える時代がやってきました。
トレードはチャート分析をしなければならない。
トレードはファンダメンタルを理解しなければいけない。
トレードは人間心理を読まなければいけない。
このように思ってはいませんか?
それはすべて間違いかもしれません。
9割のトレーダーが負けている理由がそこにあります。
これからの時代は発想の転換が必要です。
AIを活用して賢くトレードする時代なのです!
AIをなめていませんか?AIは無意味だと思っていませんか?
それは違います。
AIはゲームの分野では人間より強くなっています。
名人と呼ばれる強者であっても、AIにあっさりと負ける時代です。
また投資の世界でもAIが活躍する時代に入っています。
あなたもAIを活用する側に立ってください。
AIを活用することで、勝つトレーダーになってください。



【イフダン注文で翌朝まで寝て待て!】
イフダン注文をやるときの生活スタイルについて説明いたします。
まずは寄付き9時にAIが示す価格にイフダン注文を入れます。
価格の上下に入れるので計4つの注文です。
これを入れたら作業は終了です。
後は何もする必要はありません。
仕事をするなり、趣味に没頭するなり自由に生活してください。
そして、夜はぐっすりと寝てください。
次の日も朝は早いですから、夜更かしは禁物です。
朝8時30分までには起きれば大丈夫です。
それまではゆっくり寝てください。
そして、朝起きたらまた寄付きでイフダン注文を入れる。
(少なくても12時までには注文を入れる)
毎日これを繰り返すだけです。
チャートを頻繁に見る必要はありません。
確認したいとき、たまに見る程度で大丈夫です。
もしかするとチャートを見ることが楽しくなるかもしれません。
そのような優雅な生活をあなたもしませんか?




【NYダウ・ドル円・日経先物の相関性を活用する!】
本ソフトはNYダウ・ドル円・日経先物の相関性を活用しています。
相関性を自動的にAIが計算して結果を出します。
ですから、一般的なシステムトレードとは違います。
一般的なシステムトレードは相関性を活用していません。
チャート分析から上がるか下がるかを判断しています。
具体的に言えば、インジケーターを組み合わせて判断しています。
移動平均線+ボリンジャーバンドのシグナルとかそんな感じです。
それは相関性をまったく無視しているトレードです。
個人的にはあまりお勧めできません。
それよりはNYダウ・ドル円・日経先物の相関性を利用した方がいいと思います。
NYダウとドル円が先行して、日経225はそれに影響を受けるからです。
ですから、当日の相場が予測しやすいのです。
NYダウ・ドル円のボラティリティと方向性から判断を下します。
その日に動く最高値・最安値をAIが自動計算するのです。
これは相関性を活用しなければ絶対にできないことです。
チャート分析より的確に判断させることができるのです。



【もうやめよう・・・疲れるトレードは!】
これまであなたのやってきたトレードは楽でしたか?
チャートを何時間も見ていませんか?
毎日、相場に翻弄されていませんか?
もう、そんな疲れるトレードはやめませんか・・・
チャートを見るのはもうやめて。
毎日の時間を有意義に使った方がいいと思います。
相場で勝ち続けるために、あえて判断することはやめましょう。
プロトレーダーで無い限り、上か下かの予測は難しいです。
それより、イフダン注文で自動化して楽をしてください。
分析はAIがやってくれます。
その価格を寄付き9時に注文するだけで全て完了します。
このような楽なトレードでも勝てるのですから・・・
何も苦労する必要なないと思います。
散々苦労して9割のトレーダーは負けているのですから・・・
自分の能力を過信するのはもうやめましょう。
これからはAIの時代なのです。
既に相場ではAIが活躍している時代です。
AIをうまく活用するのはあなた次第です。


【ビジネスマンでも毎日7分で可能!】
忙しいビジネスマンもトレードをやっている方がいます。
仕事をしている合間にチャートを見てトレードする。
そんな忙しい生活を送っていることでしょう。
ある人は寄り引けトレードをやっている方もいます。
寄り引けとは、9時に注文を入れて引け15時に決済するトレードです。
このようなトレードは楽ですが、ギャンブルに近いものがあります。
寄付きで判断しているだけですから、ギャンブル性が高いです。
でもビジネスマンは時間的にそれが限界でもあります。
チャートを長時間見るのはできないと思うのです。
そんなときに、AIを活用したイフダン注文は最適だと思います。
何しろ寄付きでイフダン注文を入れて、次の朝までほったらかしでOKなのです。
寄付きの7分で注文を入れて、すべての作業は終わりです。
少なくてもお昼12時までに注文を入れれば大丈夫です。
これほど楽なトレードはないと思います。
忙しいビジネスマンには最適なトレード方法だと思うのです。
仕事で忙しい方に是非おすすめしたい方法なのです。



【新発想の待つトレードで勝つ!】
一般のトレーダーはプロには勝てないです。
それは最初に理解してください。
どうやってもプロには勝てないのが相場です。
では、勝つ方法はないのでしょうか?
あなたは判断しなくていいです。
上に行くのか、下に行くのか判断しなくていいです。
とにかく待ってください。
価格が大きく動くのを待ってください。
価格が大きく動いたらもうダメでは?
一般のトレーダーはそう思いますがそれは間違いです。
大きく動けばチャンスも大きくなります。
なぜなら反発も大きくなるからです。
この反発を狙う方法こそが待つトレードなのです。
ですから、とにかく大きく動くまで待ってください。
美味しい思いをするのはそれからです。
大きく動けば動くほど、美味しい思いができます。
つまりは大儲けできるというわけです。



【目指すはその日の最高値・最安値!】
日経225先物をやっている方に質問です。
最高値や最安値をどう思いますか?
唐突な質問かもしれませんがとても重要なことです。
最高値とは一番てっぺんのことです。
その日の最高値を知ることはとても重要です。
同じく、その日の最安値を知ることもとても重要です。
ちょっと考えてみてください。
その日の最高値であるので、それ以上は行きにくい。
その日の最安値であるので、それ以下は行きにくい。
トレーダーなら誰でもこれはわかります。
では、そこを狙えばどうなるのか?
もし最高値最安値を狙うのであれば勝利しかありません。
もう理解できると思います。
それより価格が行かないということですから。
狙えれば勝利しかないのです。
負けがないから、勝利しかないということです。
このことを理解するのが重要です。


【最高値・最安値だけを狙え!来るまで待て!】
最高値・最安値とはどのような状態なのか?
まずはイメージしてください。
最高値になる場合はそこまで価格が行ったのです。
つまり、短時間であってもトレンドが大きく出たということです。
最安値もまったく同じことです。
ですから、大きくトレンドが出ることが大事です。
大きくトレンドが出た後に最高値・最安値ができます。
この大きくトレンドが出たこと自体が重要です。
それを狙う場合、トレーダーは何をすれば良いのか?
正解は何もしなくていいです。
ひたすら待つだけでいいです。
待たないと大きなトレンドなんて出ませんから。
いつまでも待ってください。
そして、いよいよ大きなトレンドが終わったら勝負です。
そこからが本当の勝負の始まりです。
それまで待ったかいがあると思います。
存分に勝負すればいいです。
なぜならば、相当の反発が期待できるからです。
その反発を取ることが勝利につながります!


【中途半端なトレンドが出ても手を出すな!】
多くのトレーダーが失敗するパターンです。
トレンドを狙うやり方について説明します。
トレンドを狙うとき2つの方法があります。
順張り、逆張りの2つがありますが。
どちらをやったら勝てるのでしょうか??
正解は何もしないことです。
中途半端なトレンドに手を出すと負けます。
これは多くのトレーダーが経験していることでしょう。
なぜ中途半端なトレンドで負けてしまうのか。
その理由は意外と簡単だったりします。
そもそも五分五分の勝負だったということです。
だから、確率的に50%以上は負けるのです。
その五分五分の勝負に優位性などはありません。
ギャンブルに近いものがあります。
だから、中途半端なトレンドには手を出すな!
あえてそう言いたいのです。
痛い思いをしたくないなら手を出すなと。



【チャートをなんて見るな!価格だけ見る!】
チャートをあなたは見ていますか?
多くのトレーダーはチャートを見ています。
そしてチャートを見て、相場を判断しています。
チャートの形やインジケーターの動きなど。
様々なものを見て判断しています。
でもあなたはチャートを見て勝てていますか?
チャートを見ても簡単には勝てませんね。
それは何故だと思いますか。
ある意味、チャートに誤魔化されている。
そう思うのです。
ある意味で騙されているとも言えます。
自分では気が付けませんが、騙されています。
それはチャートを見て、勝手に判断してしまう。
その判断がそもそもの間違いです。
だから、結果的に誤魔化されてしまいます。
それよりは、価格を見た方がいいでしょう。
価格だけを見て判断した方が的確だと思います。
プロは価格を重視して判断しているのですから。


【これが新しい優位性の新手法!】
優位性とはそもそも何なのか??
そのポジションは優位に立てる位置(価格)にある。
そんな意味合いがあります。
優位性には大きく2つあると思います。
1つは、順張りでトレンドが伸びていく優位性。
もう1つは、逆張りでトレンドが反発する優位性
どちらがいいとは言えません。
上手くやればどちらの方法でも勝つことができます。
よく書籍には順張りで勝てるようなことが書いています。
なぜか、順張りでは勝てると書いています。
そして、逆張りでは負けるようなことが書かれています。
でもそれは大きな間違いです。
トレンドが反発することは大きな優位性があります。
反発でも価格は大きく動くことがあります。
つまり、反発を狙うだけで大儲けできるのです。
問題はどこでトレンドが反転するのかを考えること!
反転する価格を予測できるか、できないのか?
それが勝敗の分かれ道になります。


【1日7分で注文完了!後は待つだけ!】
このソフトは、1日7分の作業で注文完了です。
7分というのは分析してイフダン注文を入れるまでの時間です。
それですべて終わります。
たった1日7分だけ働けばいいのです。
信じられますか?
もしかすると、信じられないかもしれません。
でもこれは本当なのです。
AIが分析した価格でイフダン注文を入れるだけですから。
何も難しいことはありません。
その時間がたった7分だと言うことです。
後は、チャートを見たいときに確認する程度でいいです。
チャートは見なくてもイフダン注文なので自動売買してくれます。
また、夜はぐっすり寝てください。
朝起きたら勝負が終了している場合が多いです。
結局1日なにもしなくても大丈夫です。
イフダン注文で勝手にトレードしてくれるわけですから。
これほど簡単なトレードはありません。


【初心者でも簡単に設定可能です!】
最初に言いますと初心者でも簡単です。
終値を入力して、イフダン注文を入れるだけです。
イフダン注文だけは設定できるように覚えてください。
それは業者によって設定方法が違います。
サポートセンターに電話すれば親切に教えてくれます。
イフダン注文も一度覚えれば簡単な作業です。
それを毎日設定するだけのことですから。
何も難しい作業はありません。
あとはAIが出す価格に従えばよいだけです。
チャート分析も必要ありません。
必要ならばNYダウとは何?ドル円とは何?
それくらいの知識はあった方がいいでしょう。
最低限の知識として。
一つ注意点があるとすれば。
価格の入力を間違わないことです。
価格を間違って入れると大きな損失があります。
それだけは注意してほしいです。



【本ソフトは多くの証券会社で利用可能!】
本ソフトは日経225先物を扱う多くの証券会社で利用できます。
注文方法としてイフダン注文が必要です(イフダン注文)
以下の証券会社が利用可能なので参考にしてください。

楽天証券、岡三オンライン証券、DMM.com証券
マネックス証券、auカブコム証券、松井証券、
ライブスター証券、SBI証券、岩井コスモ証券

イフダン注文はほとんどの証券会社で利用できます。
(セット注文、リバース注文とも言われます)
また、特別なチャートソフトも必要ありません。
システムトレード専用のチャートソフトなども必要ありません。
証券会社のチャートソフトだけあれば十分です。
または、証券会社のHPから注文することもできます。
スマートフォンからも注文は入れられます。
ただし、本ソフトの起動はWindowsのPCが必要です。
(Windows10、8.1、8、7のOSで動きます)
それだけが最低条件です。



【15日無料体験版で試そう!】
本ソフトは15日間無料体験版があります。
15日間は機能の制限なく利用することができます。
この間にソフトを使って売買を体験しましょう。
きっとあなたは衝撃を受けるはずです。
トレードとはこんなに簡単だったのかと・・・
体験版DLボタンをクリックしてダウンロードしてください。
ダウンロードファイルを解凍してください。
その中に、ソフトと動画マニュアルが含まれています。
ソフトは右クリックのプロパティで解除実行を選択してください。
(ダウンロードソフトはWindowsセキュリティの解除が必要です)
ソフトはクリックするだけで実行します。
実行すると体験版の開始ウィンドウがでてくるはずです。
そこでOKボタンを押すと利用できます。
利用を開始した時点から15日間が利用できます。
その前に日経225先物ができる証券会社との契約も必要です。
まだ、されてない方は証券会社のサイトから契約してください。



【15日試用でも十分に稼げる?!】
15日間の試用ができますが、その間に使い方を覚えましょう。
使い方といいましても実際には簡単です。
NYダウとドル円と日経先物の終値を入力するだけです。
AI解析ボタンを押せばAIが価格を出してきます。
その価格でイフダン注文を入れるだけです。
この時間は慣れれば7分で完了します。
たった7分の労働です。
そのあとは放置で大丈夫です。
価格の入力さえ間違えてなければOKです。
何も問題なくトレードを自動売買してくれます。
イフダン注文とはエントリーと決済価格をセットで注文する方法です。
ですから、エントリー価格、決済価格を入力する必要があります。
運が良ければ15日間でも結構な金額が稼げます。
例えば、平日トレードしたとして。
15日間実行して、15回売買で10勝5敗だったとします。
1回の利益が8万円くらいなので計40万円の利益を得られます。
(ミニ10枚で勝負した場合です)



【15日試用であなたの常識を覆す!】
あなたは成行でエントリーしていませんか?
確かに価格が早く動いているときは成行でもいいかもしれません。
ただ、多くのトレーダーはそれで失敗しています。
成行注文はチャートを見ていることが前提です。
時にはチャートを何時間も見ていることもあるでしょう。
そんな疲れるトレードはする必要はありません。
これからはイフダン注文を入れればそれでOKです。
寄付き9時に注文を入れるだけで、1日放置すればよいのです。
後は価格が来れば勝手にトレードしてくれます。
恐らくあなたの常識を覆すトレードだと思います。
こんな楽なトレードがあったのかと・・・
そして、楽なだけではなく利益も出ていることに驚くことでしょう。



【イフダン注文とはそもそも何なのか?】
イフダン注文(IFD注文)について説明いたします。
わかりやすく言えば指値注文に決済注文をセットにしたものです。
エントリー価格、リミット価格、ストップ価格
この3つをセットにして注文を入れます。
エントリーと決済も自動的に行う注文方法です。
ですから後はほったらかしておいても大丈夫です。
自動的にトレードを完了してくれます。
もし、エントリー価格に行かなった場合は取り消しされます。
取り消す期間は日中、夜間、今週など設定できます。
イフダン注文の良いところは、すべて自動化できるところです。
注文をセットすれば後は何もしなくていいです。
ですから、ビジネスマンなど忙しい人には最適な方法です。
チャートも見る必要がなくて、とても楽なのです。
次の日の朝になれば決済されていることが多いです。
ですから夜も安心して寝ることができます。
これを一度体験してしまうとやめられません。




【上か下かを予測することはやめよう!】
そもそも勝っているトレーダーの特徴を考えたことありますか?
プロとして活躍している方はだいたい10年の投資歴があります。
10年ですよ?半端な投資経験ではありませんね。
その人たちと同等の判断ができないと勝てるわけがありません。
もちろん、その人たちも多くの失敗をしてきたことでしょう。
10年の間に様々な失敗から学んできたことでしょう。
あなたは10年間続けられますか?
続けたくても資金が破綻したらそれで終了になります。
それは、理解できると思います。
一般トレーダーは、ギャンブルをやっているだけです。
上か下かを判断すること自体がギャンブルです。
そのようなトレードを続ければいずれ破綻します。
そもそもその考え方が間違っています。
上か下かを判断するのではなく、トレンドの終了を待った方がいいです。
つまり、トレンドが終わった反発を狙うという単純な方法です。
この方法だと上か下かを判断する必要がなくなります。
トレンドと反対にエントリーするだけですから。
ただ条件として、トレンドの終わる価格を計算できることが必要です。
これはAIが計算してくれるので、それに従うだけでOKです。


【順張りで負け続けている方にお勧め!】
あなたは順張りで勝てていますか?
よく書籍には順張りは勝てると書かれています。
でもその通りに実行して勝てているでしょうか?
順張りはプロトレーダーがやる方法です。
プロは、様々な指標や情報から的確に判断しています。
だから、相場が動く前に波に乗ることができます。
順張りでは、相場が動く前に乗ることが重要です。
それは、一般トレーダーは難しいのです。
まず、それを理解する必要があります。
発想の転換をする必要があります。
つまり、トレンドに乗ることを考えることはやめましょう。
トレンドは終わるまで待っていればいいのです。
その状況まで待つことが必要です。
何も手を出さないで、トレンドが反転するまで待つ。
この単純な方法が成功へと導きます。
これはプロでもやっている方法です。
順張りではなく、完全な逆張りの方法です。
トレンドが完全に終わった所を狙っていく。
それが勝利への近道になります。


【ストップを入れられない方にお勧め!】
ストップを入れられない方におすすめしたいです。
ストップを入れないのは、損をしたくない。
そんな心理が働いているからです。
ですから、人間として当然の心理状態だと思います。
しかしながら、トレードではそれが損失を大きくします。
損失を膨らませてしまう原因になるのです。
そこで、イフダン注文の利用をおすすめします。
これは、ストップとリミットを入れて注文する方法です。
ですからストップは既に入れているので安心できます。
ストップ以上の損失もないので安心できる方法です。
そして、エントリーも決済も自動化されているのですから。
知らない間にトレードが終了しています。
このイフダン注文はとてもおすすめなので是非実行してほしいです。
そして、大きな損失がでないようにしましょう。
大きな損失がでると、いずれは退場することになります。
それを避ける方法の一つがイフダン注文ということです。



【AIはそもそも優秀なのか?】
AIと人間はどちらが優秀なのか?
それはケースバイケースによりますが。
投資の世界ではAIが活躍しています。
まず判断力が人間より高いのが特徴です。
膨大なデータから的確な解答を出してきます。
このような情報の勝負に強いのがAIの特徴です。
情報は人間でも判断はできます。
でも本当に的確なのか、感情に左右されないのか。
ミスすることもあるでしょう。
なんとなくという曖昧に考えてしまいます。
それが投資の世界では負けにつながります。
人間は一度ミスをすると混乱します。
混乱して何度もミスを繰り返すようになります。
結果的に大きな損失を出してしまうのです。
AIも間違いますが、それでも感情的にはなりません。
ミスしても冷静に対応していくのが特徴です。
そこが人間とAIの大きな違いかも知れません。



【なぜ逆張りはダメと言われるのか??】
あなたは順張りと逆張りのどちらが好きですか?
書籍などを見ると順張りは勝てる。
逆張りは負けるようなことが書かれています。
しかし、これは大きな間違いがあります。
むしろ相場を知らない人が言っていることです。
実際にはプロは逆張りでも儲けています。
では、なぜ逆張りはダメと言われるのでしょうか?
それは価格の計算ができない人が言っています。
例えば、大きなトレンドが出たとします。
そのトレンドで逆張りしようと思えば大抵は負けます。
相場の格言に「落ちるナイフをつかむな」というものがあります。
大きく相場が動いたら手を出すなという意味です。
ここでポイントとなるのが、トレンドはどこで終わるのか?
それが計算できるかできないかがポイントです。
一般トレーダーはその計算ができないので負けます。
しかし、本ソフトを使えばAIが自動計算してくれます。
トレンドが終わる価格を求めることができるのです。
そこで逆張りすれば勝てるのは言うまでもありません。



【敗北する要因は中途半端だから?!】
一般トレーダーは負ける人が多いです。
相場で9割のトレーダーは負けていると言われています。
ではなぜ9割が負けてしまうのでしょうか?
この答えは意外と簡単です。
中途半端なトレンドで勝負しているからです。
そんなことはないと思われるかもしれません。
でもこれは事実なのです。
ちょっと価格が動いただけでも、凄く動いたように思います。
これはある意味人間の錯覚です。
チャートソフト上ではちょっとの価格でも大きく見えます。
日足で見ると今日はほとんど動いてないことが多いです。
それでも時間足でみると、大きく動いたように見えます。
その中途半端な所でエントリーしています。
多くのトレーダーがそうです。
だから、ギャンブルにしかならないのです。
上か下かの博打をやっているようなものです。
優位性など何もない所でトレードしています。
だから、結果的に9割が負けてしまうのです。


【日経225トレードが楽しくなる手法!】
日経225を楽しくトレードしましょう。
チャートを長時間見ることなく、楽をして儲けましょう。
それが理想的なトレード方法です。
1日たった7分の簡単トレードで儲けましょう。
多くのトレーダーは苦労のしすぎです。
チャートを何時間も見て、ライン引いて分析して。
夜も寝ないでチャートを見ている人もいます。
でも、それだけやっても負けています。
あるいは、難しいテクニカルの本を読んで。
何となく理解できたような気がしている。
でも実際に相場に向かうとまったく役に立たない。
そんな状況にあなたもなっていませんか?
これではトレードが苦痛でしかないと思います。
勝っているならともかく、負けているのですから。
毎日、損失額を見てがっかりするだけです。
もうそんなトレードはやめましょう。
これからはイフダン注文で楽をして稼ぐ時代なのです。



【終わらないトレンドはない!反発を狙え!】
トレンドと人間心理について説明いたします。
トレンドの勢いが強いときがあったとします。
その場合は、どんどん勢いは増す傾向があります。
トレンドが加速していく感じです。
これは人間心理と関係があります。
トレンドが加速したとき、多くの人達がその方向に気持ちが向きます。
それが、更にトレンドを加速させていく原因になります。
つまり、買いが殺到しているとき更に買おうと思う人が出てきます。
逆に、売りが殺到しているとき更に売ろうと思う人が出てきます。
その心理状態は一定時間ですが続いてしまいます。
しかし、価格が大きく動いてある時点に来た時、また人間心理が変わります。
もうここまで来たら、反発するかも知れないと・・・
そう思う人達が徐々に増えてきます。
そしてある限界点に達したとき、買う人と売る人の量が逆転します。
これがいわゆる反発というものです。
その瞬間からトレンドが反発して動き出します。
元のトレンドが大きければ大きいほど、反発も大きくなります。
この大きな反発を狙うことが勝利する方法なのです。


【半値戻しはなぜ起こるのか?】
半値戻しは、なぜ起こるのかについて説明いたします。
大きなトレンドがでたとき、だいたい半値戻すことが多いです。
不思議なことですが、半値戻すという現象が起きてしまいます。
これも人間心理と関係あります。
大きなトレンドが出たとき、それに比例して決済する人も多くでてきます。
そしてみんなが決済しようと思えば、相場は逆に動きます。
その逆に動いた相場に乗っかろうという人もでてきます。
そして、逆に動いた相場は更に加速していきます。
それが結果的にトレンドの半値戻しになって行きます。
すべては、人間心理と関係があります。
最近は、それにシステムトレードが追従しています。
システムは相場が動けばその方向に売買します。
結果的に決済方向にシステムも乗っかって半値戻しになります。
しかし、この半値戻しを利用しない手はありません。
半値戻すのであれば、それに乗っかれば簡単に勝てます。
本ソフトでは、半値戻し(反発)を狙って売買をします。
ですから、半値戻しに乗っかるだけの単純トレードです。
それでも結果的に勝つことはできるのです。



【トレーダーは相場に翻弄されている?!】
相場はトレーダーの思惑通りには動きません。
多くのトレーダーは相場に翻弄されているとも言えます。
なぜこのような翻弄が起こってしまうのでしょうか?
人間は雰囲気にのみ込まれることが多いです。
相場の雰囲気にのまれてしまうのです。
そうなったとき、人間は的確な判断ができなくなります。
ついつい感情的になって判断してしまいます。
それがミスをする大きな原因になるのです。
プロトレーダーは、ちょっと違います。
自分の判断よりは、相場を計算で求めます。
計算結果から判断するので、ミスが少ないのです。
決して感情的にトレードしているわけではありません。
あくまでも計算結果を重視して、淡々とトレードしている。
それが勝ち組トレーダーなのです。
それが出来ない一般トレーダーは負けてしまいます。
相場に翻弄されてしまうのです。



【インジケーターは逆張りに無意味だった??】
逆張りするときにインジケーターは使えるのでしょうか?
結論から言えばインジケーターは当てになりません。
当てにしない方がいいです。
なぜならばインジケーターは高値安値と関係ないからです。
逆張りするときにいちばん大事なことは高値安値を見ることです。
インジケーターはそれができません。
ハイローバンドでは高値安値に線が引かれますが。
それが有効なのは20本足のみで、それ以前の足は無視されます。
つまり過去の足はすべて無視されてしまいます。
それが、インジケーターの欠点であります。
RSIでは13本足、ボリンジャーバンドでは20本足などが標準期間です。
それ以前の足はまったく計算していません。
高値安値も計算に入れていません。
このようなインジケーターで逆張りしても正確性に欠けてしまいます。
結果的に負けることになります。


【1トレード平均80円16pips獲得の衝撃です!】
本ソフトはデイトレードを得意としています。
1トレードで30円~120円と意外と大きいです。
平均80円(16pips)の値幅を取るトレードをします。
プロトレーダーが1日50円(10pips)稼ぐと言われています。
1日50円稼ぐのは、かなり難しいのはご承知の通りです。
しかし、それ以上の平均80円を取りに行くのです。
あくまでもデイトレードでそれをやります。
なぜ、これほどの値幅を取れるのか?
それは優位性が来るまでひたすら待つからです。
24時間で優位性が来るまで絶対トレードしません。
イフダン注文を入れているのですから当たり前です。
この鋼鉄のようなトレードが大きな利益を生み出します。
チャンスを絶対に逃がすことがない鋼鉄トレードです。
このようなトレードはプロでも無理です。
24時間を休まずに戦うなんて人間には無理なことです。
これが実現できるのもイフダン注文とAIシステムの恩恵なのです。




【そもそもなぜ負けてしまうのか?】
負けてしまうのは人間心理が働いているから。
トレードではそんなことがよく言われます。
人間には欲があるから、それが裏目になって負けてしまいます。

1. 損切ができない、利食いは早い
相場は一定の方向に進んでいく特性があります。
ですから、損失が出たときは損切した方がいいです。
でも人間心理として負けたくないので損切が遅れます。
結果的に損失が大きく膨らみます。
逆に利食いは早くする傾向があります。
人間心理として、早く利益を獲得したい気持ちがあります。
結果的に利益を伸ばせない原因になります。

2. 中途半端なところでトレードをする
人間は待つのが苦手です。
何時間も待つのは効率もよくありません。
ついつい、いらぬ所でトレードしてしまいます。
優位性もない所でトレードしてしまいます。
これでは不利なトレードになるのは言うまでもありません。
これが、多くのトレーダーが負ける大きな理由です。




【日経225先物に法則はあるのか?!】
日経225の動きに法則はあるのでしょうか。
何かしらの法則があって動いているのでは??
それを考えても、おそらく大した答えは出ないです。
法則というのは上か下かということだと思いますが。
どのようなインジケーターを使っても予測するのは難しいです。
インジケーターなどで上か下かを判断するのは不可能に近いです。
それほど相場は単純ではないのです。
では、まったく法則はないのか?
いえ法則というよりはボラティリティはあります。
通常相場は一定のボラティリティの中を動いています。
考えてみてください。
1日に1000円動く日はあるでしょうか?
1年に1回はあったとしても通常はないでしょう。
通常は1000円も動くことはないです。
つまり、1日に動くボラティリティはある程度決まっています。
その範囲で動いていると考えていいです。
ボラティリティでも動く範囲は毎日変わります。
それを理解することが勝利につながります。




【インジケーターとはまったく思考が違う!】
インジケーターとはそもそも何なのでしょうか?
ある計算式を用いて計算して、その線を引く。
ただ、それだけの単純なものです。
その線が重なった、または乖離したらシグナルとなる。
そのようなものが多いです。
このような単純な計算は相場では勝てません。
相場は単純に動いている訳でないからです。
それよりは、チャートの高値安値を狙う方が優位性はあります。
高値安値はレジスタンス、サポートとも言われます。
例えば、レンジ内の逆張りも高値安値を狙っています。
この高値安値を狙うというのは大きなポイントです。
AIは主にこの計算をやっています。
チャートの中の高値安値といっても色々な場所にあります。
高値安値は、人間がチャートを見れば一目瞭然なのですが。
一般のインジケーターではそれがわかりません。
AIだからこそ、優位性のある高値安値を見つけることができます。
その計算はAIに任せて、難しく考える必要はありません。


【プライスアクションを活用して勝負する!】
プライスアクションという言葉を聞いたことありますか?
これは比較的、最近流行ってきた言葉です。
プライスとは価格のことで、それでアクションを起こす意味です。
価格と言えばダウ理論が有名です。
酒田五法(ローソク足パターン)も価格と関係あります。
トレンドラインも価格の比例式なので関係あります。
水平ラインも価格の線なので関係あります。
このようにプライスアクションの考え方は幅広いのが特徴です。
つまりは、価格を重視してトレードしていく。
そんな概念がプライスアクションと言ってもいいでしょう。
プロトレーダーはプライスアクション思考の人が多いです。
人によっては独自の計算で価格を割り出します。
計算で価格を割り出すのが、プロのレベルなのかもしれません。
でも、それは一般トレーダーには難しいことです。
何しろ、その計算式は書籍に載っていないですから・・・
AIは価格の計算をもちろん行っています。
ただし、インジケーターのような単純計算とはちょっと違います。
高値安値の優位性となる価格を計算するのです。
この優位性ある価格を計算できるのがAIの特徴です。

日経225先物システムトレードソフト 225AIトレーダー(DL版)

通常価格:¥ 128,000 税込(送料無料)

¥ 99,800 税込(送料無料) 22%OFF

関連カテゴリ

  1. 株式・日経225・投資
数量