オートレ225は本当に勝てるの?批評について。日経225先物【ブログ】

オートレ225は本当に勝てるの?批評について。日経225先物【ブログ】

オートレ225というシステムについて書きます。
ここではデモを検証した内容です。
あくまでも印象だけを書きます。


【実際勝てるのか?】
勝てるか勝てないかはトレーダー次第。
これが僕なりの結論です。
このようなシステムが勝てないと言っている人もいます。
そのような方はシストレを理解してないのだと思います。
シストレが勝てないことはない。
ただし、トレーダーのルール次第で決まる。
これが正しい答えです。
オートレ225自体に正規のルールはなくて。
ルールを自作できるのがオートレ225なのです。
売買ルールを開発ツールだけのことです。
勝てるも勝てないも本人次第です。


【オートレ225のメリットは?】
メリットはルールを自動化できることです。
ですから、売買ルールが決まってる事が前提です。
初心者でも比較的簡単にルールが作れます。
プログラミングの技術は必要ありません。
項目を選択していくだけでルールが作れます。
ある意味、項目が少ない分簡単にできる感じです。
これが物足りないと思うなら岡三RSSをお勧めします。
その場合、Excelのプログラミングの技術が必要ですが。

オートレ225でできないこと。
例えば、
トレンドラインを抜けたらとか。
昨日のNYダウ、ドル円の値で判断するとか。
総合的に考えてエントリーする場合。
それはオートレ225ではできません。
そのような総合的な判断は人間でないと無理です。
単純化のルールはできません。
自分のルールが単純化できるのか?
そこが自動化の焦点になりそうです。


【オートレ225のデメリット?】
ざっくり言うと。

・使えるインジケーターが少ない
・期間が5、25、50など固定されている

このような欠点が見受けられます。
ある程度カスタムしたい方には物足りないかも。
比べると悪いのですが。
auカブコム証券のシストレFXと比べると・・・
かなり貧弱に感じます。
(下記画像がシストレFX)
シストレFXは30以上のインジケーターがあり。
インジケーターのパラメーターもカスタムできます。
また、酒田五法も組み合わせできます。
ある意味最強のFX売買開発ツールです。


【オートレ225は使うべきか?】
結論を言います。
売買ルールが既に決まっていて。
単純化できるなら使う価値があります。
例えば
日中に移動平均線を抜けたらロングしたい。
決済は+100円で利確、-50円で損切りしたい。
逆に言えば移動平均線を抜けないはノーエントリーです。

このようなルールは逆指値ではできません。
指値・逆指値も便利ですが。
価格だけでエントリーするのは大雑把ではあります。


【岡三オンライン証券だと最強?】
岡三RSSも紹介しておきます。
これはExcelを使って売買するシステムです。
Excelなのでプログラミングの技術が必要です。
プログラミングができる事が前提です。
プログラムですからできる事は無限大です。
非常に凝った売買ルールも可能です。
オートレ225とは対照的だと思います。
どちらにしても勝てるかは本人次第です。
複雑なルールであれば勝てるとは言えません。
単純なルールでも勝つことは可能です。
相場によります。


下記画像はauカブコム証券のシストレFX
FXでは最強の開発ツールかも?

 

オートレ225というシステムについて書きます。
ここではデモを検証した内容です。
あくまでも印象だけを書きます。


【実際勝てるのか?】
勝てるか勝てないかはトレーダー次第。
これが僕なりの結論です。
このようなシステムが勝てないと言っている人もいます。
そのような方はシストレを理解してないのだと思います。
シストレが勝てないことはない。
ただし、トレーダーのルール次第で決まる。
これが正しい答えです。
オートレ225自体に正規のルールはなくて。
ルールを自作できるのがオートレ225なのです。
売買ルールを開発ツールだけのことです。
勝てるも勝てないも本人次第です。


【オートレ225のメリットは?】
メリットはルールを自動化できることです。
ですから、売買ルールが決まってる事が前提です。
初心者でも比較的簡単にルールが作れます。
プログラミングの技術は必要ありません。
項目を選択していくだけでルールが作れます。
ある意味、項目が少ない分簡単にできる感じです。
これが物足りないと思うなら岡三RSSをお勧めします。
その場合、Excelのプログラミングの技術が必要ですが。

オートレ225でできないこと。
例えば、
トレンドラインを抜けたらとか。
昨日のNYダウ、ドル円の値で判断するとか。
総合的に考えてエントリーする場合。
それはオートレ225ではできません。
そのような総合的な判断は人間でないと無理です。
単純化のルールはできません。
自分のルールが単純化できるのか?
そこが自動化の焦点になりそうです。


【オートレ225のデメリット?】
ざっくり言うと。

・使えるインジケーターが少ない
・期間が5、25、50など固定されている

このような欠点が見受けられます。
ある程度カスタムしたい方には物足りないかも。
比べると悪いのですが。
auカブコム証券のシストレFXと比べると・・・
かなり貧弱に感じます。
(下記画像がシストレFX)
シストレFXは30以上のインジケーターがあり。
インジケーターのパラメーターもカスタムできます。
また、酒田五法も組み合わせできます。
ある意味最強のFX売買開発ツールです。


【オートレ225は使うべきか?】
結論を言います。
売買ルールが既に決まっていて。
単純化できるなら使う価値があります。
例えば
日中に移動平均線を抜けたらロングしたい。
決済は+100円で利確、-50円で損切りしたい。
逆に言えば移動平均線を抜けないはノーエントリーです。

このようなルールは逆指値ではできません。
指値・逆指値も便利ですが。
価格だけでエントリーするのは大雑把ではあります。


【岡三オンライン証券だと最強?】
岡三RSSも紹介しておきます。
これはExcelを使って売買するシステムです。
Excelなのでプログラミングの技術が必要です。
プログラミングができる事が前提です。
プログラムですからできる事は無限大です。
非常に凝った売買ルールも可能です。
オートレ225とは対照的だと思います。
どちらにしても勝てるかは本人次第です。
複雑なルールであれば勝てるとは言えません。
単純なルールでも勝つことは可能です。
相場によります。


下記画像はauカブコム証券のシストレFX
FXでは最強の開発ツールかも?

 
同じカテゴリの商品