日経225先物の250円ルールとは?!250円・500円の法則を知ろう!【ブログ】

日経225先物の250円ルールとは?!250円・500円の法則を知ろう!【ブログ】

日経225先物の法則について1つ説明します。
250円ルール法則というものです。
これはいったい何なのか???
恐らくここでしか書かれてない法則です。
それについて具体的に説明していきます。

【250円ルールでチャートは動いてる?!】
ちょっと驚くかもしれませんが。
250円をパターンとして動いてる。
それについて理解しましょう。
具体的には以下のような意味です。

・250円上昇で動く
・250円下降で動く
・250円以上は行きにくいと考える
・約250円動いた場合は反転を考える
・これは日夜問わず250円ルールは適用
・250円動いたら逆張りを狙う
・250円動いたら必ず利食いする

だいたいイメージできたでしょうか。
この法則は多くのチャートで見られます。
チャートで250円動いてる所を確認してみましょう。
その通りに動いてるはずです。
ただし、250円以上は絶対に行かない意味ではない。
それも理解しましょう。
250円動いたらそれ以上は行きにくい。
そういう意味になります。
これが理解できるとチャートの動きも理解できます。

【下落は500円もある、250円とは限らない】
下落相場では500円下がることもあります。
これも覚えておきましょう。
500円下落は頻繁に起こることはありません。
たまに起こる現象です。
250円のときもあれば500円のとこもある。
このように理解するのが大事です。

・下落は500円もある。
・下落の500円は頻繁にはない。
・下落は250円位が普通。
・下落500円で反発を狙うチャンス。
・上昇は500円は本当に稀。

【上昇500円もあるが稀な現象】
上昇の500円も稀ですがあります。
その場合は余程のサプライズだと思います。
ニュースになるくらいのサプライズが起きたときです。
通常は250円ルールが適用されます。
だから上昇は250円と覚えておけばOKです。

 

日経225先物の法則について1つ説明します。
250円ルール法則というものです。
これはいったい何なのか???
恐らくここでしか書かれてない法則です。
それについて具体的に説明していきます。

【250円ルールでチャートは動いてる?!】
ちょっと驚くかもしれませんが。
250円をパターンとして動いてる。
それについて理解しましょう。
具体的には以下のような意味です。

・250円上昇で動く
・250円下降で動く
・250円以上は行きにくいと考える
・約250円動いた場合は反転を考える
・これは日夜問わず250円ルールは適用
・250円動いたら逆張りを狙う
・250円動いたら必ず利食いする

だいたいイメージできたでしょうか。
この法則は多くのチャートで見られます。
チャートで250円動いてる所を確認してみましょう。
その通りに動いてるはずです。
ただし、250円以上は絶対に行かない意味ではない。
それも理解しましょう。
250円動いたらそれ以上は行きにくい。
そういう意味になります。
これが理解できるとチャートの動きも理解できます。

【下落は500円もある、250円とは限らない】
下落相場では500円下がることもあります。
これも覚えておきましょう。
500円下落は頻繁に起こることはありません。
たまに起こる現象です。
250円のときもあれば500円のとこもある。
このように理解するのが大事です。

・下落は500円もある。
・下落の500円は頻繁にはない。
・下落は250円位が普通。
・下落500円で反発を狙うチャンス。
・上昇は500円は本当に稀。

【上昇500円もあるが稀な現象】
上昇の500円も稀ですがあります。
その場合は余程のサプライズだと思います。
ニュースになるくらいのサプライズが起きたときです。
通常は250円ルールが適用されます。
だから上昇は250円と覚えておけばOKです。

 
同じカテゴリの商品